人とのコミニュケーションに何らかの滞りを感じられているあなたへ


これは全国放送のアナウンサー、公務員などを経て、現在東京を中心に日本全国でコミュニケーションの問題に関するコーチとして
27年以上、現在も現役の講師としてのべ110,613人以上の方に指導をしている西村順のオリジナルのあがり症克服法です。

西村氏が学生時代「教科書の読み上げができずクラスの皆からバカにされる」程のあがり症だった経験を生かし

「本当に誰でも無理なく自分であがりを改善できるようになることはできないのか」と様々な書籍を読んだり
多くの話し方教室の教え方について研究し、改善を積み重ね、見つけ出したノウハウは『たった2つの根本的な改善方法』から構成されます。

話し方教室・カウンセラーに高額なお金や時間を費やしたりあれこれもとたくさんのことに惑わされる必要はありません。

シンプルであり、誰にでも可能な即効性あがり症克服法、それが「西村順式あがり症克服講座」です。


⇒詳細はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

あがり症 社会不安障害 あがり症を治す方法

あがり症は病気ではないのですか? 社会不安症(対人恐怖・SAD)とは違う...

あがり症は病気ではないのですか? 社会不安症(対人恐怖・SAD)とは違うものなのでしょうか?(続きを読む)


社会不安障害について 昔からあがり症(赤面)などで悩んでいました。今現在は...

社会不安障害について 昔からあがり症(赤面)などで悩んでいました。今現在は求職活動中で週に数日資格取得の為、学校に通っています。 仕事を選ぶにも電話応対や来客応対がある職種は怖く、避けている状態で(それが原因で会社を辞めてしまった過去もあり)最近になって、もしかしたら社会不安障害かもしれない…と思い半信半疑でしたが、病気なら克服したいと思い8月20日(金)思い切って心療内科を受診しました。 先生に今までの出来事を色々と話した結果、ハッキリと「社会不安障害です」というような事は言われず、私の方から「私は病気なんですか?」と聞くも、「こういう方は沢山いらっしゃいますから、お薬を上手に使って生活の質を上げてゆきましょう」 と言われ「ルボックス25mg」「メデポリン0.4mg」を朝晩1錠ずつ、とりあえず1週間飲み続け、また来るように言われました。 その日の夜から飲み始め、薬を飲むと少しボーっとする・目が追いつかない・酷い眠気とだるさ(勉強が出来ない位)・軽い胸やけ・食欲の低下・などの症状がその時々で起こり、今朝は頭が割れそうな程の物凄い頭痛で目が覚め、すごく怖くなり処方して頂いた薬剤師さんに確認を取ったところ、「ルボックスとメデポリンの服用を途中で中止するのは良くないので、鎮痛剤を飲んで大丈夫ですよ」と言われたので併せてロキソニンを飲み今は落ち着いています。質問なのですが、 ■ 上記の色々な副作用らしき症状が出ていても、このまま薬を飲み続けて大丈夫なのでしょうか? ■ 副作用は将来的には無くなる、または軽減されるものなのでしょうか? ■ 1つの病院だけでは不安なので、違う心療内科も一度受診したいと思っているのですが、どうでしょうか? 心療内科の受診は初めてなので、色々と不安でいっぱいです…。 どうかよろしくお願いいたします。(続きを読む)





2011-05-27(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


月別アーカイブ
フリーエリア
VPS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。