人とのコミニュケーションに何らかの滞りを感じられているあなたへ


これは全国放送のアナウンサー、公務員などを経て、現在東京を中心に日本全国でコミュニケーションの問題に関するコーチとして
27年以上、現在も現役の講師としてのべ110,613人以上の方に指導をしている西村順のオリジナルのあがり症克服法です。

西村氏が学生時代「教科書の読み上げができずクラスの皆からバカにされる」程のあがり症だった経験を生かし

「本当に誰でも無理なく自分であがりを改善できるようになることはできないのか」と様々な書籍を読んだり
多くの話し方教室の教え方について研究し、改善を積み重ね、見つけ出したノウハウは『たった2つの根本的な改善方法』から構成されます。

話し方教室・カウンセラーに高額なお金や時間を費やしたりあれこれもとたくさんのことに惑わされる必要はありません。

シンプルであり、誰にでも可能な即効性あがり症克服法、それが「西村順式あがり症克服講座」です。


⇒詳細はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

子供 あがり症

私は子供の頃からあがり症で30代になった現在でもストレスを人一倍感じてしまい...

私は子供の頃からあがり症で30代になった現在でもストレスを人一倍感じてしまいます。不安な事があったり、神経を使う出来事があったりするとすぐに胃が痛くなったりします。睡眠も浅いです。(毎日夢を見ます) 例えば神経科や心療内科に行ってカウンセリング、薬などで改善できるものなのでしょうか?(続きを読む)


子供のころから神経質で心配症で困っています・・・。(ご理解のある方のみお読み...

子供のころから神経質で心配症で困っています・・・。(ご理解のある方のみお読みください)お礼100枚。 20代前半の者です。 躁鬱病という気分の浮き沈みが激しい病気で、家族が理解してくれ学校を辞め、下宿先で今は休んでいます。 「好きなことをするときは調子がいい」という理解の得にくい病気でして、将来はプロのマジシャンになることを目標に自分の行動できる範囲でいろいろやってるんです。 症状が軽いときは街頭でマジックを披露していて、警官の方にも「頑張ってね」と言っていただきましたし、時々「ショーをしてくれませんか」と依頼が来るんです。 田舎ですし、日本ですからボランティアがほとんどですが今度、向こうから「お金を払いますので」と依頼が来まして、ボランティアだろうが金銭が発生しようが機会を与えてくれるだけでもありがたいのでも喜んでとお受けしたのですが、やはりお金が絡むので余計にプレッシャーなのです。「もし失敗してこんなのにお金払えるか」と思われたらどうしようとか、ボランティアででも「つまんなかったな」なんて思われたらどうしようとあれこれ悪い方向に考えるんです。 最近まで学生でしたし、病気で普通に働けないですし、普段は投げ銭をしていただくのでメールで、「終わった後に他の皆さんに投げ銭を入れていただいてもいいでしょうか」と控えめにメールを送ったのですが、もちろん依頼した方は愛想がよくて優しい方なので大丈夫だとは思いますがもし怒られたらどうしようと怖くてたまらないのです。 気にしすぎでしょうか? 子供のころから父親譲りの神経質で心配症な性格が嫌なんです。 たとえば、友達だろうと、電話して出なくて、次の日にかけ直してこられていても着信履歴を見るとなぜか怖くなり、出なかった時点で「ああ、かけ直してくるときどうなるんだろ」とか「起きてなかったら?」とか・・・。 いつも取り越し苦労で脳が空回りして疲れるだけで、もう性格を変える機械や薬があったら欲しいくらいなんです。 見方を変えれば繊細でいろいろ考えることができるんですが、本人はしんどいだけなんです。「こんなんだったらバカに生まれたかった」って・・・。 あがり症や心配症って一生治らないんでしょうか?(続きを読む)





2011-06-04(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


月別アーカイブ
フリーエリア
VPS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。